私のお気に入りと、愛犬ミルとの生活を記録しておこうと思います。


by miru_ys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0089568_22385997.jpg

HAPPY HALLOWEEN !!!
ミルの大好きなかぼちゃの日♪
かぼちゃのケーキでパーティしなくっちゃね〜。

f0089568_22501196.jpg今週も高度医療センターへ
行ってきました。

血液検査の結果が出るまで、
ドキドキする私の膝の上に座るミルと一緒に手を合わせて、祈って待ちます。
いい結果が出ますようにって。

そして、笑顔の先生に呼ばれて。。。
 この先生の笑顔を見ると、つい涙腺が弱る私。
 笑顔を見られなくても、涙なんですけどね、、、

結果は、先生の笑顔通り、全て、標準値に!!!

免疫抑制剤1日10mgで、副作用もなく、この2週間、維持できました♪
いい経過です。過ごしやすい季節がミルにいい影響を与えているのかも。
次回は、3週間後に検査することとなりました。

これまで、いろいろな結果が出て来ましたが、
実際、心底、喜ぶことはできずにいました。
でも、今回の結果は、心の底から、本当に嬉しい。
ようやく、少し肩の荷がおりたような、、ほっとしています。

もちろん、油断はできません。
いつもミルのこと、ちゃんと見ててあげようと思ってます。


ご心配頂いて、支えて下さっている皆様に、
いい結果をご報告できることに感謝しています。
皆様のパワーを受けて、ミルはここまで元気に頑張ってくれています。
本当に、本当に、いつも、ありがとうございます♪
[PR]
by miru_ys | 2007-10-30 23:11 | miru
f0089568_1954431.jpgいいお天気〜♪どこ行こうか〜と
ミルを助手席に乗せてドライブ。

芦屋でお買い物を済ませた後、
少し足をのばして、南芦屋浜へ
行ってきました。

ミルも大好きなお散歩スポット♪
今日も元気にお散歩できました。

ミルは今、ワクチンをうてない体なので、少し神経質になってしまう私。

f0089568_19545861.jpg砂浜は極力避けて歩きましたが、
海が大好きなミルのため、
少しだけ、砂浜を。

久しぶりの海辺に、
ミルはとっても嬉しそう♪
波が大好きみたいです。

今日は海に入っちゃダメよ〜って言いながら、
ミルの写真を撮ってたら、、

f0089568_19551161.jpgあ〜!!!! 

前足を、
海に突っ込みましたっっ

でも、この後、とっても
満足げなミルの笑顔を見たら、私まで嬉しくなりました。

今年は病気で泳げなかったけど、来年はたくさん泳ごうね♪

f0089568_19553758.jpgこの後、夕日に染まるピンク色の海を見ながら、休憩していたら、
ダックスちゃんを連れた素敵なマダムがいらして下さいました。

いろいろとお話させて頂いたら、彼女は獣医さんでした。
と言っても、馬専門の獣医さんです。
動物病院についても、とても詳しくて、たくさんの情報を下さいました。
3歳の男の子のダックスちゃんは、去勢手術をしていないそうです。
「しなくていいのよ、自然のままで。する必要はないのよ」って。

病院について、目なら、あの病院、皮膚なら、あの病院って、
きちんとわけて、行っていらっしゃるそうで、とても勉強になりました。
最後にはお電話番号を交換させて頂きました。こんなこと初めて。
f0089568_19552430.jpg
私にとって、運命の出会いだったように感じました。
ミルのためになる、たくさんの情報を教えて下さる天使のような方。
平日あまり来ることのない芦屋浜まで、ミルが導いてくれたのねって。
3歳のちょっと大きめのダックスちゃんと一緒に、これから、
いいお付き合いができますように。
[PR]
by miru_ys | 2007-10-24 20:45 | miru

神戸北野でお散歩

f0089568_20442178.jpg神戸の北野へ行ってきました。
目的は、CHECK & STRIPE。

生地が大好きな私。
フランス製の生地からリネンまで
在庫はたまるばかり、、なのに、
またまたたくさんのリネンを購入。

何ができあがるか、お楽しみに♪

ここでいつもなら、
北野のお気に入りshopを散策した後、元町に移動して大丸、そして中華街へ行くことが多いのですが、
今回は、ミルのお散歩を兼ねて、北野の異人館巡りを〜♪

f0089568_2045154.jpg坂をたくさん登るので、
ミルにとって、いい運動です。
いや、私にとっても、いい運動。
頑張って歩きました〜。

そして、目的地「うろこの家」に到着!!
ミルもバッグに入れて、入館させて頂きました。
f0089568_20453229.jpg

外壁に貼られた天然石が魚のうろこのように見える、素敵な外観です。
3階からは、海まで一望、絶景でした♪
ここから見る夜景はきっと素晴らしいでしょう。

神戸の異人館、ほとんど観たのですが、
なぜだか、「うろこの家」だけ行けてなかったんですよね。
でも、ミルも入館できることが分かったので、
またゆっくりお散歩しながら、異人館を巡ろうと思います。
[PR]
by miru_ys | 2007-10-22 21:15 | miru
神戸にもCHECK & STRIPEがあるって知ったのは今年の夏。
それから、このお店のリネンが大好きになりました♪
先週、定番リネンの在庫を補充するため、行ってきました。

f0089568_22301079.jpgそしたらね、
とっても可愛いリネンの
キルティングの生地を見つけたの。

何を作る?やっぱりミルのもの。

久しぶりにミシンを出して、
セレブ待ち針を刺して(笑)、
カフェマットを作ってみました!
Miruの刺繍とダックスのアップリケ付きです♪


f0089568_2254050.jpg完成して広げると、
ミルが早速、寝心地の
確認にやってきました♪
自分のものって、
分かるんでしょうね〜


f0089568_2255367.jpg
このリネン、裏面は水色のストライプなんです。ここが、ツボでしたっ
さりげなくて、とっても可愛いの〜♪

来週はこの生地の補充に、また北野まで出掛けてきま〜す!
って、何してるんでしょ〜、わたし。

編み物も、カルトナージュも、お茶箱も、作りかけのものが
いっぱいで、私の作業部屋は大変なことになってます…。
[PR]
by miru_ys | 2007-10-20 22:48 | miru

嬉しいプレゼント♪

M+M」のまひみかマミィから、
とってもかわいいプレゼントが届きました♪

なんと、まひるくんとみかんちゃんとミルのお揃いのお洋服を
オーダーして下さったの。
早速着せてみました♪迷彩柄と、イカリ柄のお洋服♪
f0089568_2130029.jpg

そして、まひみかマミィからの温かいメッセージが。
「これを着て高度医療センターに行ってね。
 そうすれば、3ワンズ一緒だから。」
温かい優しいお気持ちがとっても嬉しいです。ありがとう♪

そして、ハロウィンのぬいぐるみと、たまごちゃん♪♪♪

f0089568_21304055.jpgミルがね、おもちゃに
こんなに夢中になるのは
とっても久しぶりで、
喜んで走り回るミルに
思わず涙が出てしまいました。

f0089568_2131915.jpg特に、「たまごちゃん」すごいのっっっ
新食感みたい、ず〜っとカミカミ。
その隙に、ハロウィンのぬいぐるみを奪おうとすると、「ダメ〜っ両方スキ〜」
って燃えてます!

ほんとに元気になってるのよね。
少し前のミルはおもちゃに見向きもしなかったから。

f0089568_21315387.jpg静かになったミルを呼んでみたら、
あら、まだくわえてるぅぅぅ〜、
たまごちゃん♪
すっかりお気に入りのご様子。

まひるくんとみかんちゃんのお写真も、早速飾ってます♪
ミルに、「こっちが、まひるくん、
こっちが、みかんちゃんよ」って
写真を見せると、首をかしげながら、一生懸命お話を聞いています。
いつか、まひみかちゃんに会う日には、ちゃんとご挨拶できるように、ガウガウを抑えるトレーニングしなきゃね♪
f0089568_21321717.jpg
ありがとう、まひみかマミィ♪
いつも支えて頂いてる上に、
こんなに素敵なプレゼント。

あ、今回の大切なご依頼、
プレゼントの下に入ってた
カルトナージュのカレンダーキット、
ご期待にそえるよう、まひみかマミィテイストでお作りしますね♪
[PR]
by miru_ys | 2007-10-15 21:58 | miru

ミルの病気のこと

今週も、ミルの高度医療センターへ行ってきました。

血液検査の結果がずっと悪かったので、
この1週間、抗生剤を服用してみて、どんな結果になるか…。

以前もこの抗生剤を飲んだことがありましたが、
いい結果は出なかったので、期待していませんでした。
今週から、免疫抑制剤の量を増やすことになるんだろうって。

ミルは免疫抑制剤を増やすと、副作用で1日20回も吐いてしまったり、
全身の皮膚の状態が悪くなり、毛が全て抜けてしまったり、、

これまでの経緯を考え、免疫抑制剤を一時的に増やしても、
ミルが乗り越えられるように、食事量を増やし、お散歩をし、
ミルの体力をつけることだけを考えてきました。

f0089568_11214656.jpgCRPの結果は、
0.80mg/dl
(正常値0.00〜1.00)

正常値になったのは、約2ヶ月ぶりのことです。


診察室に入ると、久しぶりの先生の笑顔に、すぐには理解できなくて、
ほんと??って、驚いてしまいました。
ミルは、すご〜く頑張ってくれました。
先週も今週も相変わらず、とっても元気なのに、
今週のミルの血液はすごくいいみたい。

抗生剤をやめ、免疫抑制剤だけで様子をみるので、
また次回、どんな結果が出るかは分かりませんが、
ミルの体に効いてくれる抗生剤が見つかったことが、何より嬉しいです♪

f0089568_1122355.jpg頑張ってくれて、ありがとう♪

**********************
さて、今日は、このCRP
(C反応性蛋白)のお話。
血液検査の中で、最も重要視されるのがこのCRPの数値です。
CRPとは、体内に急性の炎症や
感染、組織の損傷があるときに、
血清中に増える蛋白の一種です。
様々な病気に対して、大切な検査となります。

一般の病院では、外注の検査となり、少し時間がかかりますが、
どんなに元気でも、他の血液検査の数値がよくても、
CRPの数値が悪いこともあります。

私は、獣医学に専門の知識を持っている訳ではありませんが、
定期的な血液検査で、防げる病気は多いと思います。

ワクチン接種や狂犬病予防接種などの前には、血液検査を。
そして、CRP検査もお勧めします。
結果の数値が、愛犬の本当の元気をちゃんと教えてくれます。
[PR]
by miru_ys | 2007-10-14 12:04 | miru

愛犬ミルのお手伝い♪

f0089568_23174911.jpgお天気のいい日、
いつもミルにかける言葉

「ミル〜、お洗濯の
 お手伝いして下さいね〜」

この一言で、ミルはベランダに軽やかに走って向かいます。

f0089568_2318741.jpg
ミルがお洗濯のお手伝い???


お手伝いといっても、、
もちろん、お洗濯は干せないですよ(笑)

f0089568_23182570.jpgベランダでウロウロ歩いたあと、
ベランダ用のベッドでフセして、ママのことを見守ってくれます。

これがミルのお手伝いのかたち。


「なんも手伝ってないやん」ってツッコミの声が聞こえるぅぅ・・・笑

でも、ここでミルが見ててくれることが、私へのお手伝い。
「ママ、しっかりね」ってミルが応援してくれます(親バカ)

これがミルと私の日常。
ミルがいつもそこにいてくれることが、幸せなことです。
こんな毎日が、ずっとずっと続きますように。
[PR]
by miru_ys | 2007-10-09 23:38
先日、阪急百貨店で開催された英国フェアで、
なんと、あのとっても可愛いイラストを描かれる、
元プロのバレエダンサーのレイチェル・エレンさんに、
直筆イラストカードを描いて頂きました。

とっても可愛いバレエの絵をお願いする方が多い中、
私はもちろん、Miruのイラストをリクエストしました。

初日だけで、40枚程のイラストを描くレイチェルさん、
あまりにも大変そうでお気の毒でした。
と思いながら、私もちゃっかりお願いしてるんですが。

f0089568_01032100.jpg

いかがでしょう???
ミツバチを追い掛けるMiruくんです!

有名なイラストレーターの原画、とても貴重です。
愛らしくて、うっとり★ ずっと眺めてます♪

かわいく額装して、大切にさせて頂きます。
レイチェルさん、本当に本当にありがとう♪
[PR]
by miru_ys | 2007-10-07 00:17 | miru
ミルの闘病生活、今日で1年経ちました。
改めて、ミルの病気の経緯について、まとめておきます。
いつかどこかで、同じ病気で苦しむ方のお役に立てたら。
とてもとても長くなります、申し訳ございません。
もう御存知の方は、是非、一番下の今日の診断結果だけ、目をとおして頂けたら、と思います。

f0089568_22303686.jpgミニチュアダックス ミル ♂
2003年12月17日生

去勢手術:2004年10月1日

去勢手術をしてから2年間、ミルは何の病気もなく、とても元気でした。
この穏やかで幸せな毎日がずっと続くもの、と信じていました。

f0089568_22315636.jpg2006年10月5日
ミルの左後ろ足が真っ赤に腫れ上がっていることに気付き、病院へ。
レントゲン撮影、エコー検査、細胞検査の結果、「蜂窩織炎」と仮診察され、抗生剤の服用を始めました。
後日、細菌検査の結果、
無菌性結節性脂肪織炎」と診断。

10月下旬
ミルの左後ろ足から出る症液の量が増え、食欲も低下、動けない状態に。
再度、レントゲン撮影、エコー検査。そして、ステロイド注射。
このステロイド注射のお陰で、ミルは元気になりました。
その後、少量のステロイドの投与で、足の炎症も治まっていき、
12月には、ステロイドをやめ、完治したかと思いました。

f0089568_22323568.jpg2007年1月
年末の帰省中に、ミルの炎症が再発。
また抗生剤と少量のステロイドの投与が始まりました。

1月下旬
発熱、嘔吐、元気がないため、レントゲン検査と血液血清生化学検査を。
ステロイドの副作用とのこと。
吐き気止めの注射をして帰宅。→元気に。

f0089568_22333028.jpg2月上旬
発熱と嘔吐を繰り返し、注射と座薬を。
吐き気止めの注射をうったのに、深夜から朝まで吐き続けました。
朝、病院で再度注射をうち、その後、とても元気に。
少量のステロイドと抗生剤で、ときどき発熱はありましたが、
3月半ばまで元気に過ごせました。

3月半ば
長期に渡るステロイドの投与のため、副腎検査を。
副腎が正常に機能していることがわかったため、さらに少量に減らしながら、ステロイドと抗生剤で様子をみることになりました。

4月〜5月
血液生化学検査、レントゲン検査、超音波検査で様子を診ながら、
足の炎症が治まったところで、縫合糸の摘出手術をする方向に。

f0089568_2234596.jpg6月
長期に渡るステロイドの投与の副作用で、
ミルの皮膚の柔らかい部分が徐々に黒くなってきました。


6月15日
縫合糸摘出手術
縫合糸の周りに脂肪の固まり→「化膿性肉芽腫性炎症(縫合糸肉芽腫)」
除去した皮下組織は、去勢手術の縫合糸を中心として、多数の炎症細胞の浸潤からなる腫瘍で、縫合糸を中心とする異物反応。
この腫瘍の下に空洞があり、ここから脚まで筋肉の隙間を通って、炎症がおきていたと考えられます。
手術で全て取り除いたので、脚の炎症は治まるはずでした。

f0089568_22344648.jpg6月下旬〜7月上旬
食欲不振・嘔吐が続き、血液検査の結果も悪い状態。
ご飯は全く食べず、呼吸も苦しく、眠れない状態が続きました。
ミルの基本体重は5.4〜5.6kgでしたが、4.2kgにまで衰弱していました。
お昼間5〜7時間、入院を続けることになりました。
毎日6時間かけて、静脈に点滴を続けました。
ミルの発熱が少し治まったところで、高度医療センターへ行くことにしました。

7月半ば 高度医療センターへ(ネオべッツVRセンター
詳細な検査の結果、免疫抑制剤(ネオメルク)を服用し、毎週血液検査をしていくこととなりました。
7月下旬まで、ミルの食欲不振と嘔吐を繰り返していました。
そして、7月末には、免疫抑制剤の副作用で嘔吐を
1日に20回も繰り返してしまい、免疫抑制剤の量を減らすことに
なりました。

f0089568_2235154.jpg8月上旬〜
ミルは食欲も出て、元気にお散歩できるまでに快復しました。
でも、免疫抑制剤の副作用で今度は皮膚の状態が悪くなり、
かゆみがひどく、全身の毛が抜け始めました。

9月
全身の毛が抜けて、スムースのようにツルツルになりましたが、
かゆみは治まり、ミルの元気が戻ってきました。

**********
そして今日、2007年10月5日
闘病生活が始まって1年目の今日、高度医療センターへ行ってきました。
免疫抑制剤を飲み始めて、最初は劇的に効きましたが、
この1ヶ月、血液検査の結果は悪化してきました。
今週も、またCRPの数値が上昇し、思わしくない結果に先生も困った表情でした。
血液検査の中で、最重要視されるのが、C反応性蛋白(CRP)の数値です。
この数値が、一度は正常値にまで落ち着いたのですが、徐々に上昇し、今日は、4.00。
これは危険な数値です。このまま上昇していくと、またミルは嘔吐や発熱、食欲不振で弱っていく可能性があります。

こんなに元気なのに、、、
全ての原因である縫合糸肉芽腫を取り除いているのに、、、
先生とたくさんお話をさせて頂き、何かいい方法はないか、
相談しましたが、この治療法以外に手はないそうです。

私が毎日、ミルの体に変化がおきないかをよく観察すること、
免疫抑制剤を毎日飲み続けること、そして、毎週血液検査をして、
CRPの数値が急上昇しないか、検査を続けていくこと。


これを続けなければ、死もあり得る危険な病気です、と。
ミルの生きる道は、これしかないそうです。

免疫抑制剤を増やし、一時的に、CRPの数値を抑えることも考えていますが、ミルの場合、副作用が出てしまうことが怖いので、今週は、抗生剤もあわせて飲むことになりました。
この抗生剤が少しでも効いてくれることを祈るばかりです。

この一年、とってもとっても辛くて大変な日々でした。
一年経った今日の結果も、残念なものでした。
完治という言葉は聞けないのかもしれない、
でも、ミルの生きていく方法があることに、感謝せざるを得ません。

長くなりましたが、これがミルの一年に起きたことです。
後日、この病気についてのお話を続ける予定です。
[PR]
by miru_ys | 2007-10-06 00:05 | miru