私のお気に入りと、愛犬ミルとの生活を記録しておこうと思います。


by miru_ys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

愛犬ミルの闘病生活

ミルは今日も半日入院でした。
朝9時から夕方4時過ぎまでお医者様にミルの様子を診て頂いています。
毎日6時間の静脈点滴、炎症を抑える注射などの治療をしています。
f0089568_1940190.jpg

随分、顔もやつれて、細くなってしまいましたが、
脚の炎症が少しおさまり、しっかり立てるようになりました。

でも、胃炎がおきていて、全て吐いてしまうので、
お水もご飯もなしの生活です。
お水はほんのちょっと、乾いた口を潤すだけ。

こうなると、ミルの前では何も食べられなくて、
主人の帰りを待って別の部屋で急いで簡単なものを食べたり、
我慢したり。ミルのいない隙に、食べだめしてます…

f0089568_1940449.jpgミルが完治したら、ミルと一緒に、
おいしいもの、たくさん食べるんだ〜♪
いっぱいお出掛けもするんだ〜♪

今、頑張ったら、楽しい生活が待ってるからねって言い聞かせて、
ミルに頑張ってもらっています。
ありがとう、ミル。

ミルは、外ではトイレをできない神経質なコなので、
入院を始めた頃はトイレを我慢しすぎて失敗してしまったり、
家に戻る車の中で少しもらしてしまったり、
かわいそうな思いさせていました。

「ミルはトイレをしていいのか分からないと思うので、
 トイレシートを敷いて、『トイレしてもいいのよ』って
ときどき言って頂けますか?」
過保護だと思われちゃうわ、、なんて言っていられません。
ミルが少しでも居心地よく過ごせるように、とお願いしました。
それからは、ちゃんとトイレが成功するようになりました。

日曜日の明日もまた朝からお預けです。
ミルを不安にさせないため、夜はちゃんと家で眠れるように…と
宿泊の伴う入院ではなく、お昼間だけの入院という形をとって
頂けることに、感謝しています。
[PR]
by miru_ys | 2007-06-30 20:01 | miru
15日に手術をしてから2週間------
ミルは相変わらず、不安定な状態が続いています。

昨日の午後からまた熱が出たり、つらくて眠れない様子で、
嘔吐をしたりして、ミルは昨夜、一睡もしていません。
今朝はご飯も食べられないし、トイレもしませんでした。
呼吸も苦しそうな様子です。

お医者様がしばらくの間、様子を見ていきたいということで、
お昼間は動物病院で半日入院を続けることにしました。
1日5〜7時間程の入院なので、ミルも頑張ってくれるはず。
毎日、毎晩、片時も目が離せなかったので、お医者様にしっかりと
診て頂けることは、安心ですし、有り難いことです。

f0089568_15594439.jpg

今週月曜日の夕方、少し元気なときのミルです。
パパの膝の上で、幸せいっぱいの笑顔を見せてくれました。

病気で辛いときに、「幸せ」って思ってくれて、、
ありがとね、ミル。パパもママもミルがいてくれて幸せよ。
[PR]
by miru_ys | 2007-06-27 16:28 | miru
f0089568_2046521.jpg

ミルは今日も病院へ。
どんなに体調が悪くても、私が出掛ける準備をしていると、
玄関に置いたお出掛けバッグに入って待っています。
毎日のように病院へ行っているのに、病院へ行くことは好きみたい。

日曜日の午後から体調を崩し、今朝は熱がありました。
今日は点滴なしで、お注射と座薬で様子を見ることになりました。

f0089568_20462724.jpg帰宅後、しばらくしたら、少し元気になってくれました。ママ、お腹が空いたよって。
今日はお昼12時頃の遅い朝食となりました。

最近のミルのご飯は、動物病院で購入する
消化にいいご飯「SPECIFIC〜消化用[CIW]
下痢や嘔吐、消化不良、膵機能不全の犬のために開発された、高消化性の原材料を使用した低脂肪フードです。

f0089568_20464252.jpgいつものドライフード「Natural Balance」
よりも、おいしそうに食べてくれます。
お腹がいっぱいになって、またまた睡眠。

ミルの寝てる格好で体調が分かります。
今日の午後は、仰向け、ヘソ天で寝てます。
↑これが元気な証拠です♪

明日も、元気でいてくれますように。
[PR]
by miru_ys | 2007-06-25 21:23 | miru

愛犬ミルの病状

ミルは、レントゲンや血液検査をし、6時間かけて静脈点滴をして、
少し元気になって戻ってきました。
いろいろな検査の結果、肺や心臓に異常はなく、脚におきている炎症、
オペの影響で、気管支炎がおきそうな状態で、苦しそうにしていること
が分かりました。

明日も6時間かけて、静脈点滴です。
何か食べたい、お水が飲みたいと言っていますが、
吐いてしまうと大変なので、我慢です。

f0089568_2283649.jpgそして、先週の手術で除去した皮下組織の
病理組織検査の報告書を頂いてきました。

診断名は「化膿性肉芽腫性炎症」

除去した皮下組織は、去勢手術の縫合糸を
中心として、多数の炎症細胞の浸潤からなる
腫瘍で、縫合糸を中心とする異物反応と考えられるそうです。
体質的なものかもしれませんが、ダックスにはしばしば見られるそうです。

除去した皮下組織の下の筋肉の横に空洞があり、これが、脚までつながっていて、炎症がおきていたと考えられます。
手術をしたことで、脚の炎症は治まっていくはずです。
まだしばらく時間はかかりそうですが、ミルの生命力を信じて、
しっかりと支えてあげようと思います。

頑張ろうね、ミル。
[PR]
by miru_ys | 2007-06-22 00:10 | miru

愛犬ミル〜術後1週間

先週金曜日に手術をしてから1週間。
ミルは病気と闘い、頑張ってくれましたが、
一昨日から発熱、嘔吐、食欲不振などの症状が見られました。
昨夜は呼吸も苦しく、眠れなくて、
一晩中、家の中をウロウロと歩き回っていました。

結局、ミルは一睡もできないまま。
朝も血液が混じった嘔吐を。
今日もすぐに病院へ走りました。

夕方まで検査、点滴のため、入院することになりました。

お医者様に抱かれて、寂しそうに不安そうに私を見つめるミル。
可哀想で、切なくて、申し訳なくて、、

去勢手術をしなければよかった
将来の病気予防のために決断した手術が、
3歳のミルを苦しめ、ミルの命を削っています
今さら思っても仕方のないことですが、
ミルに申し訳ない気持ちでいっぱいです


f0089568_10121741.jpgミルが手術をしてから、和室にお布団を
敷いて一緒に寝ています。
どんなに苦しくても、私より先にお布団に入るミル。
とてもとても、愛おしい存在です。

今日は夕方のお迎えの時間まで、涙、、涙です、、、、
[PR]
by miru_ys | 2007-06-21 10:16 | miru
ミルの手術、今日、無事に終わりました。
去勢手術の際に使った縫合糸の結び目に脂肪などの固まりができていて、それを摘出して頂きました。
これで、治ってくれるといいのですが、経過をおっていかないと、
まだ結果は分かりません。
f0089568_2163916.jpg
ミルは、家に戻ると、すぐに
ベッドで眠りました。
下半身は包帯で圧迫されていて
とても痛そうです。

ごめんね、ミル。
痛い思いさせてしまって。

これで、ミルの病気は終わりと
なりますように。
[PR]
by miru_ys | 2007-06-15 21:43 | miru
不思議なことに、ミルが熱を出すのは、私が習い事に出掛ける週。
何も準備はしていないし、ミルに悟られるようなことはないはずなのに、
必ず、習い事を予定している2〜3日前には、熱が出てしまうんです。
やむを得ず、習い事をお休みしたり、お医者様にお預けしたり、、、

今週は木曜日に習い事があるのですが、先週まで、とっても元気にして
いたので、すっかり安心していたら、月曜日に発熱!!
病院へ走り、いつものように、お注射を打って頂きました。

そして、今日も病院へ行き、お医者様と相談の結果、
急遽、今週金曜日に、去勢手術の際に使った縫合糸や、リンパ腺に
できているシコリなどを摘出する手術をすることになりました。

脚の炎症が治まり、ステロイドの投与をやめたところで、手術をする
予定でいましたが、脚の炎症が治るまで、まだ時間がかかりそうなので、
早めに手術に踏み切ることになりました。

f0089568_2214405.jpg全身麻酔ですが、危険な手術ではないので、心配はしなくていい、とのことですが、やっぱり、すごく心配。
ミルが元気に戻ってきてくれることを
祈るばかりです。

そして、もう1つ大きな悩みは、手術の日は「朝ごはん抜き」ということ。
11時半頃、病院に連れていくまで、食べ物はあげられません。
ステロイドの影響で、胃が大きくなっているミル。
どうやってごまかそうか、、悩み中です…

こちらで、いい結果がご報告ができるように、
ミルと一緒に頑張ります!!
[PR]
by miru_ys | 2007-06-12 22:30 | miru
最近、ミルはとっても悪い子になってきました。
近くに寄ってきてくれるワンちゃんに、ガウっ!!

動物病院でお会いするワンちゃんに、ガウガウ威嚇してしまうのは、
病院で気が立っているのね、、、なんて思っていましたが、
最近は、いつでも、どこでも、威嚇してしまいます。

先日は、電化製品を納品しにいらした方が、「大人しくていい子だね〜」と手を出した瞬間、「ガウッ」・・・・・
お褒め頂いたのも束の間、、
f0089568_091221.jpg
今は、病気のミルに、これ以上、ストレスや変化を与えたくなくて、しつけ教室や
トレーニングを見送っています。
ワガママでイジワルで甘えん坊で、、
このままではいけないと思うけれど、
まず病気を治してから、新しいことを始めようと思っています。

私のしつけが悪くて、こうなってしまったのに、ミルが悪いって言ってはいけないですね。
いい子になるのも、悪い子になるのも、飼い主の責任。
私がしっかりしなくっちゃ。


f0089568_093230.jpg========================
まひみかママに頂いたMILIMILIのカフェマットとフードマット♪
早速使ってます。まひみかちゃんとお揃いで嬉しい!
とっても可愛くて、気に入ってます。ありがとう♪
[PR]
by miru_ys | 2007-06-05 00:19 | miru
「無菌性結節性脂肪織炎」になってから8ヶ月が経ちました。

f0089568_1455059.jpgこれまでで、3度目の炎症が治まるのを待っています。
1度の炎症が治まるまで、約3ヶ月。
ミルは炎症が治まって、ステロイドを
止めると、また炎症が起こる。
この繰り返しでした。今回3度目の炎症が治まり、ステロイドを止めたところで、
去勢手術の際に使った縫合糸を取り除く手術をすることになりました。
縫合糸が直接の原因かどうかは分からないのですが、可能性があるということで。

もし本当に去勢手術が原因で、この病気を患っているとしたら、、、

去勢手術に関して、いろいろな考え方があると思いますが、
この8ヶ月のミルの苦しみを考えると、去勢手術が原因なら、
手術をしたことが正しい選択だったとは思えません。

「人間の勝手で去勢手術して、それで病気になるなんて、あんまりじゃない。ワンちゃんが、可哀想だわ。」とおっしゃる方もいました。

アレルギー体質のミルにとって、何が原因なのかはまだ分かりませんが、
とにかく一日も早く完治してほしいです。

長期にわたるステロイドの投与の影響で、毛が抜けたり、白髪が増えたり、皮膚が乾燥してフケが出たりしていましたが、
数日前から、前脚の内側が黒く、色素沈着してきました。
ひどい場合は、お腹まで黒くなってしまうそうです。

悲しくて、可哀想で、何度も抱きしめてあげています。

ごめんね、ミル。
大丈夫よ、ママがいつも一緒だからね。
f0089568_14551137.jpg

でも、ミルはとっても元気。それが何よりの幸せです。ありがとう。。。
[PR]
by miru_ys | 2007-06-02 15:03 | miru