私のお気に入りと、愛犬ミルとの生活を記録しておこうと思います。


by miru_ys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

西宮の芝桜とお散歩

f0089568_21362350.jpg家から20分程歩いたところに、地すべり資料館があります。
阪神大震災の際、地すべりにより、多くの方が被害に遭われたそうです。
私は西宮に来て4年。
震災のときは実家の名古屋に住んでいましたが、周囲の関西出身の方々の家族が被害に遭い、つらい記憶があります。
関西に住み始めて、様々な方から震災のお話しを聞き、地震の恐ろしさを改めて実感しました。

f0089568_21365999.jpg現在、地すべり対策のため、芝桜が植えられています。
今週、新聞に掲載されたので、
早速、満開の芝桜を見るために
お散歩を兼ねて行ってきました。
ミルをバッグに入れ、ちょっとした山登りです。
f0089568_21394969.jpg美しい芝桜でした。
頑張って歩いてよかった♪ご近所の方々のお手入れで、3年前から綺麗な芝桜が咲くようになったそうです。
ここから大阪、宝塚が一望できます。
夜景もとても綺麗です。

f0089568_2142668.jpgミルと一緒に少し休憩です。
ここは猪が現れる危険があるので、
久しぶりに来ました。
運転中に初めて猪に遭遇したときは、本当に驚きました。
しかも、中学校から出てきたんです!!!
神戸でワンちゃんが猪に襲われた事件もあり、最近、山のお散歩は避けていました。

f0089568_21485127.jpgミルは、近所をあまり歩いてくれないので、
「帰省本能お散歩」をしてます。帰り道は喜んで歩いてくれるので、こんな名前をつけました(笑)
主人と二人一緒のときはちゃんと歩いてくれるのですが、どちらか一人では歩いたり、歩かなかったり。
これも、ちゃんとトレーニングをする必要があるのですが、、

それからミルはお散歩のとき、いつも尻尾を引きずってます。
本には「リラックスしてる状態」と書いていましたが、
尻尾を立ててお散歩してるダックスを見ると、とても羨ましい…
ミルのホウキ(尻尾)が、今日も枯れた花や草をお持ち帰りしました(涙)
[PR]
by miru_ys | 2007-04-20 22:12 | miru
f0089568_1426471.jpg1週間前、最後のお花見お散歩をしました。
ご近所の関西学院大学前の学園花通り。
毎年この季節のお散歩を楽しみにして
いますが、今年はミルの体力が落ちて
しまったので、関学前で車から降り、
家まで戻る片道だけのお散歩です。
桜が舞う中を歩くのは、とても気持ちが
いいですね♪
ミルはなかなか歩こうとしませんでしたが、時間をかけて、家まで歩きました。

f0089568_14344495.jpgそして、週末は久しぶりに
新西宮浜ヨットハーバーへ
行ってきました。
ミルの大好きなお散歩スポットで、久しぶりにミルが笑顔で
走り回る姿を見ることができました。
随分体力が回復してきました。

f0089568_14342524.jpg今週はステロイドと抗生剤の力でとても元気に過ごしています。
お医者様から体重upと体力upを勧められていましたが、順調に増加!
ちょっと重すぎる?と体重を測ってみたら、なんと、5.8kgに!!!
増え過ぎました。
5.4〜5.6kgで維持したかった…。

ミルにはトイレをする度にご褒美をあげているのですが、
薬の影響で、今はたくさん水を飲み、たくさんトイレをしてます。
先日、数えてみたら、一日に50回もトイレをしました。
その度に、ご褒美をあげているので、それだけで、かなりのカロリー!
体重も増えるはずです、、、低カロリーの小粒のフードを買い、おやつは全てこちらに変更しました。
トイレシートも1日にワイドタイプを20枚以上交換するので、大変(涙)
週末に、トイレシートを大量に買い込みました。

またいつ発熱するか分からないので、心配でお留守番させられず、
美容院にも、お友達と出かけることもできないでいる私。
甘やかし過ぎかもしれませんが、ミルが痛みを訴えるときに
そばにいて気付いてあげたい。
もうしばらくミル中心の生活を送ります。
[PR]
by miru_ys | 2007-04-18 15:25 | miru

お花見 in 夙川公園

f0089568_2018778.jpg
今年はお花見できないだろうと諦めて悲観していましたが、
ミルの体調がよかったので、念願のお花見に出掛けました。
今年も最寄りのお花見スポット、夙川公園へ行きました。
3年前、ミルが初めてのお散歩をした公園です。

f0089568_2020239.jpg毎年出掛けていますが、
満開の日曜日とあって、すごい人。
お散歩はあまりできませんでした。

少しのお散歩でも、ミルはとても
疲れた様子。あまり連れ回すことは
できないので、すぐに帰宅しました。

f0089568_20183593.jpg先週はどうなることかと思いましたが、
今日はとても元気に過ごしてくれました。

月曜日に再度レントゲン検査を
することになりました。
足の関節に炎症がおきていないか、
肺や心臓は大丈夫か、、

心配ですが、今日お散歩中に久しぶりに
ミルは笑顔を見せてくれて安心しました。
大丈夫、きっと。ミル頑張って!!
[PR]
by miru_ys | 2007-04-08 21:00 | miru
「本当にこの治療方法が正しいのだろうか」
治療が長引く中で、疑問を持ってしまったり、
「大きな病院へ行けば、もっと早く治るのではないか」
と、セカンドオピニオンについて、考えてきました。

でも、最も気掛かりなことは、ホームドクターとの関係です。
現在、最善の方法を考え、治療に専念して下さり、信頼を築いてきた
先生との関係を保ちたいということです。


f0089568_18431961.jpg今日もミルの具合が悪くなり、動物病院へ
行きました。
後ろ足を立てていられず、よろけてしまい、トイレなども支えていないとできない状態。
息苦しい様子で、肺や心臓も心配でした。
今日からまずは土曜日まで、半日入院を
することになりました。ミル、頑張って!!

そして、今日も、先生と、今後の治療方針について話し合いました。
いつもいろいろな選択肢をご提案下さる先生。
その中で、私が「CTやMRIなどで、詳しく調べることは?」という
お話をしたことで、二次診察の提案をして頂くことができました。

ただ、今のミルの体力では、全身麻酔を伴う検査に耐えられないので、
ミルの体力の快復状況をみて、予約をとって下さる、とのこと。

大阪にある高度動物医療を専門とする「ネオ・ベッツVRセンター」です。

f0089568_18433530.jpg張りつめていた私の気持ちが、
少しだけ緩和されました。
信頼してきた先生とこれからも
一緒に闘っていける。
前向きに頑張りたいと思います。

ネットでいろいろと調べる中で、
獣医が推薦する名医師・名病院のリストに辿り着きました。
この内容からも、安心を得ることができました。
[PR]
by miru_ys | 2007-04-05 20:18 | miru
f0089568_2231556.jpgミルが、「無菌性結節性脂肪織炎」になって半年が経過しました。
足の傷口からは症液も出なくなり、
まもなく治りそうだったので、
今週から、徐々にステロイドを減らしていく予定にしていました。

ところが、先週土曜日から、またミルの体調が悪く、熱も出ていました。
発熱は長期に渡るステロイドの影響もあり、家で座薬をいれることもしばしば。
f0089568_22271447.jpg
でも、最近とても心配していたのが、
胸の痛みです。
お医者さまにも相談していたのですが、
熱の影響かもしれない、ということでした
が、今日のミルはいつも以上に苦しんでいました。
立ち上がれないほどの状態だったので、
病院へ行き、肺のレントゲンを撮って頂くことにしました。

その結果、肺に水が溜まっていて、心臓も肥大している可能性がある
ことが分かりました。
あまりのことに、頭の中は真っ白。涙を押さえるのに必死でした。

すぐに血液検査と、エコー検査をして頂くことになり、私は少し
出掛けることにしました。
車に乗った瞬間、涙がこぼれました。この先、どうなってしまうの?
でも、私がしっかりしないとミルが悲しみます。

f0089568_2227307.jpg気持ちを落ち着かせ、再度、病院へ。
最悪のことを考えていましたが、
肺の動きは正常で、水の量も少量。
抗生剤で治すことができるようです。
そして、心臓の動きも、正常。
肺を治してから、再度、心臓を調べていくことになりました。
血液検査の結果は、白血球の数が多く、免疫に関わるタンパク質が少ないことが分かりました。

f0089568_22274927.jpgまた、ミルが痩せ過ぎてしまったことも
以前から指摘されています。
max5.8kgあった体重が現在5.0kg。
体重よりも、筋肉が落ちてしまい、
足が細くなっていることが心配です。
今は歩いても、後ろ足がフラフラな状態。
何度も倒れながらトイレをしている姿は、かわいそうで悲しくなります。
お散歩にも行けず、体力が落ちていくばかりです。
明日から、ご飯は1日3回。炎症を起こしている体に点滴はよくないそうなので、病院でわけて頂いた消化にいいご飯で健康的に体重upを目指します。

f0089568_2228938.jpg今日の画像は赤ちゃんの頃から少し前までの元気いっぱいだったミルです。
無邪気なミルの写真をみて、また涙。
ミルが病気で苦しむ姿を見るのは、
10年後、、なんて甘い考えを持っていました。

今日、動物病院でお会いした方は、
先月、4歳半でダックスちゃんを亡くしてしまったそうです。
病院に連れてきたときは手遅れな状態で、大阪と奈良にある大きな病院を紹介して頂いたそうですが、そちらでも、もう手がつけられなかったということ。
病気に気付いてから1週間で、この世を去ってしまったそうです。

愛犬と一緒に過ごす時間は、平均寿命のとおりではありません。
今、一緒に過ごせる時間を大切にしていきたいと思います。
[PR]
by miru_ys | 2007-04-04 00:11 | miru