私のお気に入りと、愛犬ミルとの生活を記録しておこうと思います。


by miru_ys
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:miru( 261 )

お散歩したいっ

f0089568_22543172.jpgバギーでのお散歩が続き、
「お散歩行く?」と聞くと、
バギー置き場まで歩いていくmiru。

バギーが大好きになったようだけど、
公園でバギーから降ろしても、すぐに「バギーに乗せて」アピールをして、ほとんど歩かないので、今週はノーバギー宣言!!

牛歩のようなスピードで、ゆっくり、ゆっくりご近所のお散歩を再開しました。
往復10mから始まって、
50m→150m→500m歩いた日もあったの。

まだ後ろ脚を引きずるので、お散歩後、脚の甲は真っ黒になってるけど、miruの勲章♪
(靴下を履かせようとしても、上手くいかなくって…汗)

お散歩では、本当に嬉しそう。

miruが「お散歩したい」って気持ちを強く持っていてくれることが、快復への道となっています。

miruの笑顔をみて、ほっとしています。 大丈夫。 ゆっくり、しっかり、前向きです。
[PR]
by miru_ys | 2012-05-11 23:16 | miru

なんくるないさー♪

G.W.九州から出ることはなかったけれど、毎日、楽しく過ごしました。

名古屋から九州旅行に来ていたお友達と会えたことが、何より楽しい時間でした。
K子ちゃん、ありがとう♪ 相変わらずの美しさでしたから~

f0089568_23484193.jpgヘルニア大魔神の、miruもね、楽しかったようです。
(ヘルニア大魔神:バトーくんから引用させて頂きました)

毎日、リハビリをして、
3日に1度、鍼治療をして、
脚を引きずりながらも、
前に進んでいます。

鍼治療をした日は足裏までポカポカ。
血流がよくなる効果が出ています。


まだまだ油断はできませんが、
ステロイドは飲まずに、
ゆっくり快復にむけて、頑張っています。


「なんくるないさー」とは、
「挫けずに正しい道を歩むべく努力すれば、いつか良い日が来る」という意味だそう。


今のmiruにぴったりな言葉。
miruが毎日笑ってくれるから、なんくるないのさ(^^)

f0089568_23473180.jpg


車椅子姿のまま更新しないで、ご心配をおかけしまして、申し訳ございませんでした_(._.)_

いつも、ありがとうございます。
[PR]
by miru_ys | 2012-05-08 00:09 | miru
f0089568_14145283.jpgmiruがヘルニアを発症してから1ヶ月が経過しました。

安静生活を送ってきましたが、改善の兆しがなく、現在、重度のヘルニア症状のため、
大阪の高度医療病院での手術も視野に入れ、
いつもの病院へ行ってきました。

当初、2~3ヶ月の安静で様子をみていく予定でしたが、リハビリを始めることにしました。

先生が鍼治療やレーザー治療を勧めて下さいました。

まずは鍼治療。先週から、3日に1度の治療をスタートしました。
1回10分。首と尾に鍼をさし、電流を流します。

鍼治療を行う動物病院の獣医師は、
「西洋医学的に鍼治療は何の根拠もないのだけれど、効くコには効くので、
外科手術のリスクを回避するには、いい治療法です」とのこと。

f0089568_14301226.jpgそれに、プラスして自宅で
脚のストレッチ、
お風呂での脚の運動、
車椅子でのお散歩。

安静生活でのんびり過ごしてきたmiru、ちょっと忙しくなりました♪

いろいろな考え、迷いはありますが、前進あるのみ。
今できることを、できる限り、頑張る!


初めての車椅子は動物病院で貸して頂いております。(旧式だから幅広です)
病院では喜んで歩き回ってましたが、今は車椅子を装着すると、固まり、
微動だにしませんけどね…


お陰さまで、西宮でお世話になっていた先生から始まったご縁で獣医師に恵まれ、
いい先生から、いい先生へ出会いが広がっています。

自分で調べたり、聞いたりして、新しい病院へ行く時代かもしれませんが、
miruの長い病歴を、先生がメールで説明しておいて下さることで
新しい病院で、再度レントゲン検査…などの負担を軽減できています。

これからも、先生からつながったご縁を大切にしていきたいと思っています。


皆さまに感謝して、miruがまた4本の脚でしっかりと歩ける日まで、サポートしていきます!
[PR]
by miru_ys | 2012-04-23 15:26 | miru

Air Buggy for Dog

とうとう、我が家にもバギーがやってきました。
いつか…と思っていましたが、今が買い時でしょう。

f0089568_1538319.jpgドッグカート、たくさんの種類があって、ずっと前から、悩んでいました。

実物を見て検討したかったのですが、こちらに販売店はなく、、
ネットで、あれこれ悩み続けた結果、「AirBuggy for Dog」をセレクトしました。

「AirBuggy 3in1」は同じフレームで、ベビーカーにも、ドッグカートにも、ショッピングカートにも変身するもの。
ベビーカーと同じフレームだから、安全性・快適性に優れているのも納得。
お子様を乗せるママたちの評価がとても高かったことも、購入の決め手となりました。




f0089568_1543486.jpg早速、ウォーキングシューズを履き、
近所の公園までお散歩してきました。

軽くて、スイスイ進むので、楽々。
早歩きで、しっかりウォーキングができました。

今まで、気にとめたことがなかったのですが、歩道は段差がいっぱい!

エアーバギーのタイヤがこれだけ大きいことも納得。
段差も難なく、乗り越え、クッション性が抜群でした。


これなら、私のウォーキングも、毎日付き合ってもらえそう♪




f0089568_1542377.jpgmiru、
初めてのバギーのお散歩、どうだった?

-アゴを乗せる場所が高すぎるんだ

って感じかしら~(笑)

次回は、上部カバーを外してみます。

ダックスの場合、上部がドーム型である必要はないのかもしれませんね。


f0089568_1604719.jpg現在、ヘルニアの症状で
2ヶ月間の安静中のmiru。

短い時間ですが、桜の下で日向ぼっこをしてきました。
今年も一緒にお花見できてよかった♪

後ろ脚はフラフラですが、元気いっぱい楽しい時間を過ごしました。

f0089568_166786.jpg











f0089568_1673060.jpg帰宅後、フレームから外し、
私のデスクの下で、そのまま熟睡中。

ドッグキャリーとしても、
こんな風にベッドとしても、
ドライブボックスとしても使うつもり。
新幹線での移動などにも便利そう。

思ったより、ずっと快適!
バギーのある暮らしを楽しみたいと思います。
[PR]
by miru_ys | 2012-04-05 16:20 | miru

安静生活

f0089568_139239.jpg4月となり、お花見&お出掛けしたくて、
ウズウズのmiruと私ですが、
おとなしく、安静生活を送っております。

花粉症の私。
加湿空気清浄機をつけていても、
家の中でまで、マスクをしてます…
今年はいつもよりひどいかも…
カシミアティッシュを手放せません(;_;)


←miruのアップ写真。iphoneです。



f0089568_13172468.jpgトリミングの限界だったので、
病院で全身バリカンをして頂きました。

シャンプーは腰に負担がかかるので、
カットのみ、先生に診て頂きながら、
お願いしました。

脚の動きを正確に把握したかったことと、
落ち着いたら、リハビリのため、
温泉施設に通うつもりなので、乾きやすい
全身バリカンにしました。

ステロイドも一日置き。明日で終わる予定です。


f0089568_1325466.jpgまだまだ安静が必要。
お散歩を控えなければならないので、ペットカートを発注しました!!
最近、都会でのペットカートは普通になってきましたが、こちらではまだ残念なヒトに見られる風潮ですが、miruとの楽しいお出掛けのため、喜んで残念なヒトになりますとも!(^^)!

週末のお花見が楽しみです♪


***********
miruの現在のヘルニアの症状。
レントゲン画像からは、ヘルニアと特定できないため、他の病気の可能性もあり、
獣医師から、MRI撮影を勧められました。

大阪の高度動物医療病院に通院していたとき、
獣医師から、miruは「全身麻酔は危険」と言われており、躊躇しています。

現在のmiruなら、全身麻酔をしても大丈夫なのかもしれないけれど、
もしかしたら、そのまま命を落とすこともあるのかもしれない…


県内にMRI撮影をする施設がないため、
山口大学でのMRI撮影→手術が最善策だそうです。
miruの体力を考えると、大阪までの移動は大変。

手術をするなら、一日でも早いほうがいいのは分かりますが、今はリスク回避をして、
高度動物医療病院のある都会への転勤を待ちたい気持ちでいます。


葛藤しながら、快復を祈る日々です。 (記録として)

[PR]
by miru_ys | 2012-04-02 14:05 | miru
ダックスと暮らす人のため、miruのヘルニアをサポートするために購入した
コルセットについて、詳しくご紹介しますね。

f0089568_1724996.jpg背骨に沿って2本のプラスチックのステーが入っていて、
腰椎の動きを安静に保つことができます。

首ベルト、胸ベルト、
後ろ足ベルトの4本のベルトを
マジックテープで固定するため、
圧迫感がないようで、
そのまま眠ってくれています。

トイレをしても汚れることもありません。

ヘルニアのひどいとき、後ろ足に力が入らないため、お尻が落ちてしまうんですが、
後ろ足2本のベルトがお尻をしっかりと持ち上げてくれるので、フラフラながらも、姿勢を保ちながら、歩くことが可能でした。
後ろ足ベルトの効果は絶大です!

付属の持ち手(リード)をつければ、トイレのサポートもできますし、軽いお散歩にも行けます。

f0089568_1721447.jpgサイズはSとMがあります。

5.2kg大きめダックスのmiruは、Mサイズかな…と思ったのですが、Sサイズをセレクトしました。

ヘルニアのとき、カユイところを掻けないので、1日1度は外して、体中、マッサージしながら、掻いてあげています。

普段からつけてあげると、
ヘルニアの予防にもなりそう。


ダイヤ工業の「わんコル」
星3つ★★★ 
miruのオススメです。
※amazonでの購入がお値打ちでした♪


miruのヘルニア。お陰さまで快復に向かっております。
歩けるようになって、miruは嬉しくて、思わず走ってしまったりして。
「調子に乗っちゃダメよ」と注意するようになりました。

今年も、桜の下をお散歩できますように。
[PR]
by miru_ys | 2012-03-23 17:58 | miru

ヘルニア~1week

f0089568_16573954.jpgヘルニア発症から1週間。

最初に処方して頂いた最小限のステロイドでは
効果が見られず、
再度、10日間分のステロイドを処方中です。

しっかり安静生活を送っているため、
快復の兆候があり、ほっとしています。



ネットで注文した「ワンちゃん用コルセット」で、miruパワーアップ中です↑↑↑
f0089568_1754780.jpg

[PR]
by miru_ys | 2012-03-21 17:13 | miru

安静 2-3week

f0089568_19263424.jpg現在、ヘルニアの症状で、
後脚がフラフラのmiru。

左後ろ脚が「膝蓋骨脱臼」しているのに、右後ろ脚まで、フラフラ。
トイレも支えてあげないと、大変そうです。

4日間のステロイド投与が終わり、
2-3週間の安静です。
本人も痛いようで、極力、動かず、一日のほとんど、眠っています。

以前、購入し、リビングダイニングに敷き詰めたタイルカーペットを追加購入し、廊下から玄関、別の部屋まで、miruの歩く場所に敷きました。

フローリングの生活で、どれほど、腰に負担をかけてきたか。
もっと、早く、こうしておけばよかった…と後悔することばかりです。


でもね、miruはすごく賢くて、私に用事があるときは、「キューン」って呼ぶんですよ。

トイレに行きたいときの「キューン」
不安で甘えたいときの「キューン」
お腹が空いたときの、大きめの「キューン」

できる限り、miruのそばにいて、miruのストレスを解消しながら、安静生活を送ります!
[PR]
by miru_ys | 2012-03-16 19:50 | miru

miruの声

※コメントをありがとうございます♪ 改めてお返事させて頂きますね。すみません。

f0089568_2333166.jpgmiruの体力強化のため、
今朝もゆっくり25分お散歩をし、
お昼間にも、
夕方にも、
お日向ぼっこがてら、
のんびり、短いお散歩。

3度目のお散歩のとき、


様子がおかしい…
大変なことかも…


miruの右後ろ脚が悲鳴をあげてることに気付きました。


f0089568_2341334.jpg不安になって、すぐに動物病院へ走りました。

レントゲン撮影の結果
現在、はっきり判断できる段階ではないけれど、
椎間板ヘルニアになりかけているかも…。

MRI撮影をすれば、正確に判別できるけれど、
大分ではMRI撮影はできない上、
全身麻酔が必要になるので、miruには危険。

いろいろと悩みましたが、
このまま、様子を見て、悪化するより、
今、ステロイド治療をすることにしました。



明日は私が出掛けるお昼間、入院して経過観察して頂くことになりました。

miruの痛いの声に、気付いてあげられなくて、お散歩に連れまわしたりして、
本当に情けない飼い主です。 ごめんなさい、miru。


でも、
今日、病院に行って、よかった。



まだ初期の段階だから、悲観せずに、気持ちを引き締めていきます!

痛いの、痛いの、とんでいけ~~ (笑)
[PR]
by miru_ys | 2012-03-14 00:56 | miru

miruと歩くこと

f0089568_111725.jpg雨が続いて、お散歩に行けなかったり、
寒くて、お散歩に行かなかったり、
miruがお散歩を嫌がるので、
少し歩いただけだったり、、

そんな日は、家の中でいっぱい
追いかけっこして遊んだりして。

8歳の高齢となったmiruに、
運動させているつもりでいました。



f0089568_1121672.jpgいつからでしょう…

お散歩で、
私の1m先を元気に歩いていたmiruが、私の後ろを歩くようになったこと。
miruのスピードに合わせて、ゆっくりゆっくり、隣りを歩くようになったこと。

「蜂窩織炎・ほうかしきえん」
「無菌性結節性脂肪織炎」
などの長い闘病生活中に、
左後ろ脚の筋肉が減ってしまったmiru。
左後ろ脚は曲がり、少し浮かせています。



f0089568_1123317.jpg「左後ろ脚を守るため
右後ろ脚に負担がかかり、
いつか歩けなくなるかもしれない。」
獣医師に言われた言葉が、
現実に近づいてきたようです。


でも、この現実を受け入れるには、
まだ、ちょっと早い!
という訳で、今日から、1日2度は
お散歩することにしました。

あまり歩いてくれないmiruをBAGに入れて歩き、帰り道のお散歩です。

今朝は徒歩で出勤する主人について、
往復40分のお散歩をしました。
(行き15分はBAGの中。帰り25分お散歩です)

横断歩道を歩くとき、miruがあまりにも遅いので、抱っこしないと危険なくらいのスピード。
牛歩のように、ゆっくりのことも。
涙が出そうになるけれど、後ろを歩くmiruを振り返って見ると、嬉しそうに笑ってるの(^^)

miruのお芝居かも。 ほんとは、すっごく早く歩けるかも。
f0089568_1124450.jpg
一緒に、頑張りましょう、miru。 ゆっくり、一歩ずつ前に進みましょう。

って、わざわざ、水溜りを歩くのは、やめてーーーー 尻尾ぬれてますからーー
[PR]
by miru_ys | 2012-03-12 11:58 | miru