私のお気に入りと、愛犬ミルとの生活を記録しておこうと思います。


by miru_ys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

究極の選択です

f0089568_14668.jpgミルは少しずつ食べ物を口にして、
眠ってくれています。
つらそうだけど、眠る姿を見ると
安心します。

今日は落ち着いてるわって思っていたら、嘔吐を。
いつも耳の中を触って、熱のチェックをしているのですが、
今日は、耳の中は冷たくて、手足の先も冷たくなっていました。

病院へ行ったら、40℃を超える熱がありました。
座薬をいれ、吐き気止め、炎症を抑えるお注射を打ちました。

毎日通っている病院で、今日はつい涙が出てしまいました。
「先生、一日も早く痛みを取り除いてあげたいんです」

先生は、今後の治療方針を2つあげて下さいました。

1)このままステロイドを使わず、炎症を抑える薬で様子をみていく

2)バリウムを飲んで胃の状態を確認し、胃炎がおきていなければ、
 1日6時間の静脈点滴と一緒に、ステロイドを投与していく

白血球の数値がとても高く、胃が荒れている状態で、
ステロイドを使うのは危険なこと。
そういう理由で、術後(1)の治療法で経過をおってきましたが、
ミルは苦しんでいます。

ステロイドを使うと、これまでのミルはいつも元気になってくれました。
だけど、ステロイドは命を縮める危険な薬。
去年10月から使い続けてきたステロイド。
ようやく、ステロイドを使わない治療法に落ち着きましたが、
ミルの痛みを抑える、唯一の薬です。

これ以上、ミルの苦しむ顔を見たくない。
3歳6ヶ月の今、元気に過ごしてもらいたい。

でも、ミルの体が大切。ミルの命を削りたくない。

週末のミルの様子をみて、このまま苦しむようであれば、
(2)のステロイドを使う治療法を選択しようかと考えています。

ステロイドを使って、今の痛みを取り除いてあげることが、
本当に正しい選択なのか、、、葛藤しています。
[PR]
by miru_ys | 2007-07-06 23:58 | miru